このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

狙い通りにピントを完全に合わせる究極の撮影方法!その名は…「テザー撮影」!

テザー撮影。多分ほとんどの方がご存知ないでしょう。 よっぽどのカメラマニアもしくは私の様に商品撮影で困り果てた人間でないとたどり着かないワードだと思われます。

テザー撮影というのは簡単にいってしまうと、 パソコンとカメラをケーブルで繋げてパソコン上でピントの幅と位置・明るさ・色の具合をライブで確認し、撮影する方法です。

これがあればほぼ思い通りのピントで撮影することが可能になり、ピント合わせの苦痛から解放されます。 なんと私の知り合いのカメラマンの方は全員「テザー撮影」で撮影しています。 ファインダーごしに商品のピントをあわせて撮影している人なんて一人もいません。

このように「テザー撮影」はプロの商品撮影ではスタンダードな撮影方法なのです。 むしろ普通にファインダーで撮影するなんてよほどの経験があるか、目がゾマホンさん並にいいかじゃないとできません(笑)

これだけ良いこと尽くしの「テザー撮影」にも弱点はあるのです。 それは「自分の撮影場所(スタジオ)以外での撮影ができない」ということです。

あと「テザー撮影」をするには「テザー撮影対応の一眼レフカメラ」「テザー撮影のソフトをインストールしているパソコン」がないと出来ません。 ですが、商品写真というものは元来屋内で撮影するものですし、よほどのことがない限りでは屋外での撮影はないと思われます。

もし、屋外で撮影しなければいけない状況に陥ったならパソコンをノート型パソコンにするなどの対処方法があります。 あと、後述しますが、「ライブビュー機能」を使って正確にピント合わせをする方法もあります。 私は紆余曲折をへてこの「テザー撮影」にたどり着きました。 当サイトをご覧になっているあなたには紆余曲折や苦労などせずに、楽しい商品撮影ライフを楽しんでいただきたい!

ですので、とりあえず騙されたと思って(笑)「テザー撮影」で撮影してみてください。商品撮影の苦労が激減することになるでしょう。

inserted by FC2 system