このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

ズームレンズの特徴とは?

ズームレンズはさまざまな被写体に対応できる万能レンズです。ズームレンズは焦点距離を複数から選べるレンズ群です。例えば18‐55mmという表示の入ったレンズの場合、18mmから55mmまでの範囲で好きな焦点距離が選べます。

ちなみに、焦点距離の調整は一般的にレンズのズームリングを回して操作します。ズームレンズはさまざまなシーンに対し、レンズ交換を行う必要なく、一本のレンズで臨機応変に対応できるところが最大の特徴です。

自らが動かなくてもズームリングを回せば被写体を大きくしたり、周辺を広く入れ込んだりしながら撮影できます。

ズームレンズは焦点距離に応じて主に3種類あります。広角側に特化してズームが利用できる広角ズーム、標準50mmを中心に広角から望遠までに対応する標準ズーム、そして望遠側でズームが利用できる望遠ズームです。望遠ズームは35mm判換算でおよそ200mm以上の焦点距離が利用できるものを指すことが多いです。

ズームレンズの種類と焦点距離

焦点距離によるズームレンズの区分けは、明確な定義があるわけではありません。この区分Iずをひとつの目安にしましょう。

inserted by FC2 system