このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

プログラムオート(P)とは?

プログラムオート(P)は目の前の被写体やシーンに合わせ、標準露出で撮影できるように、カメラ側が自動で絞りとシャッタースピードの数値を割り出してくれる撮影モードです。

モードダイヤルではPで表します。ボケや動きにこだわらない街中のスナップや、遠景の風景撮影などで重宝します。プログラムオートがフルオートなどのオートモードと異なるのは、のちに説明する露出補正やホワイトバランスなどのカメラ機能が併用できるところにあります。

例えば、内蔵フラッシュが発光してしまうような場面でも、このモードであれば発光を禁止にできます。あくまで絞りとシャッタースピードの数値のみがカメラ任せになるのが特徴です。

プロクラムシフトとは?

プログラムシフトとは、カメラが割り出した絞りとシャッタースピードの組み合わせを、同じ露出を維持したまま変更できる機能です。つまり、幾通りもある絞りとシャッタースピードの組み合わせの中から、利用したいセットを自分で選択できる機能です。これを利用すれば、情景の中にボケが演出できたり、動く被写体を止めたり、ぶらして写すことができるようになります。しかし、他の被写体にピントを合わせ直したり、時間がある程度経過すると、この機能は解除されます。

inserted by FC2 system