このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

「PLフィルター」とは?

PLフィルターは不要な光源を除去しながら、コントラストの高い高精細な仕上がりを演出してくれるフィルターです。偏光フィルターとも言います。フィルター枠が回転式になっていて、これを回して調整しながら効果を適用します。

このフィルターが効果を発揮する場面が順光時の風景です。とくに青空を撮ると、空の色味が真っ青に撮れます。また一方で、反射や映り込みが取り除けるのも大きな特徴です。ガラスや水面などへの反射がきつい場合には、PLフィルターを使ってみましょう。映り込みを軽減しながら被写体が撮影できます。

このように大変便利なPLフィルターですが、色鮮やかに撮れるからと言って、つけっぱなしでの使用はおすすめできません。場合によっては、偏光の効果が出すぎて、自分の意図しない不自然な描写になってしまうこともあるからです。目的に応じて、意識的に使用する姿勢が大事です。つけっぱなしは止めましょう。

inserted by FC2 system