このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

商品撮影での「モアレ」を解決する方法

カメラのセンサーの縦線と、被写体の横線が干渉し合い、波のようなうねりを生じることがあります。これをモアレと言います。

規則正しく並んでいるセンサーの画素と、布の目や建物、網などが特定の周期で、繰り返し模様として重なったときに起きやすい現象です。次の3つの解決法を試してみましょう。

1.わさとピンぼけにして撮影し(被写体との距離を変える)、ピントの合ってないことをカバーするために、若干絞り込む。
2.カメラを回転させる。ただし、布の手前でモアレを解消できても、奥に新たなモアレを生じるなど、回避するのが難しい素材もある(ナイロン素材など)。
3.モアレの起きにくい素材に変更する。

inserted by FC2 system