このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

大切な画像データ、どうやって保存すればいい?

ハードディスク(HDD)の破損などによって、大切な画像のデータが読めなくなってしまっては悲劇です。現時点では100%データを保全する方法はありませんが、損失のリスクをできるだけ少なくすることは可能です。

たとえば、データ1つのHDDだけではなく、2つのHDDに同時に保存しておけば、片方のHDDが故障してもデータを失わずに済みます。こうなると同時故障さえしなければよいわけです。仮に偶然1台が故障する確率が0.1%だとすると、偶然に2台同時故障する確率はその2乗。つまり、データ損失の機会は、理論上では0.0001%にまでおさえられます。さらにCD-RやDVD-Rなどの光ディスクにバックアップをとっておけば、保全性はさらに高まります。

inserted by FC2 system