このサイトは商品撮影のマニュアルを掲載しています。商品撮影に向いている一眼レフの情報や撮影方法・レタッチなどを掲載します。

現像ソフトは頻繁にアップデートしているけど?

一般にソフトウェアのアップデートというと、プログラムの不具合を修正したり、機能を追加したりといったことのために行われます。現像ソフトの場合はそういったことも含みますが、どちらかと言えば新しく登場したデジタルカメラのRAWに対応することを主たる目的としてアップデートされることが多いようです。

もう1つ、RAW現像ソフトでアップデートされることが多いのが動作速度の向上でしょうか。CaptureNXやDPPは最新バージョンほど動作速度が向上しています。また、OSやCPUなど、最新のパソコン環境に対応するためにもアップデートが行われます。ソフトウェアも技術ですから日々進歩しており、基本的には最新版力撮も高機能、多機能であると言えるでしょう。

inserted by FC2 system